医師の

紹介

院長 大口 修史 医師

docter2019.JPG

 明治眼科ホームページにアクセスいただきまして有難うございます。
当院は明治37年に創立した眼科専門医院です。
私は父大口正樹の後を引き継ぎ、平成26年9月1日に5代目院長に就任しました大口修史(しゅうじ)です。

 当院は平成26年1月から4月にかけて内装および外装工事を行いました。
これまではスリッパへの履き替えが必要でご不便をおかけしましたが
1階外来は外靴のまま検査、診察ができるようになりました。
また入院設備においてはトイレやベッドなどを更新しプライバシーを考慮し個室を増やしました。 安心して手術治療を受けて頂けるよう心がけております。

 当院の目指す医療は最良の医療をご提供することです。
そのために、有能なスタッフと最新の医療機器を揃え、さらに毎朝のミーティングを行い研鑽を積んでおります。 眼科医療の進歩に伴いこれまで治療不可能だった病気の治療が可能になってきています。

 当院では眼科全般に渡り診察しておりますが、中でも白内障手術に力を入れており、現在までに1万2千眼の手術を行っております。(近年は年間700~800眼)
白内障以外で手術治療が必要な場合は適切な医療機関へのご紹介を行っております。

今後もさらに信頼される医療を目指し、努力して参ります。

スタッフ一同、ご来院をお待ちしております。

小樽潮陵高校、札幌医科大学 卒

平成9年~ 札幌医科大学 眼科勤務

平成10年~ 江別市立病院 勤務

平成11年~ 札幌医科大学 勤務

平成12年~ 道立紋別病院(現 広域紋別病院) 勤務

平成14年~ 札幌医科大学 勤務

平成17年~ 小樽市立病院 勤務

平成20年~ 明治眼科医院 勤務

医師紹介
Doctors

近藤 かほる 医師

職歴■

昭和60年~ 金沢医科大学 麻酔科勤務

平成 9年~ 札幌医科大学 眼科勤務

平成10年~ 岩見沢市立病院 勤務

平成11年~ 札幌医科大学付属病院 勤務

平成12年~ 帯広厚生病院 勤務

平成26年~ 明治眼科医院 勤務

■会員■

日本眼科学会,日本眼科医会,日本糖尿病眼学会

​会長 大口 正樹 医師

和44年4月~昭和57年3月  北大眼科勤務

昭和49年  北大眼科助手

昭和51年  北大眼科講師

昭和55年  医学博士取得
                 日本医師会生涯教育認定証授与

昭和57年4月~  明治眼科医院勤務

■会員■

日本眼科学会、日本眼科医会
日本眼内レンズ屈折手術学会